サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる

サイダーおよびペリーリーズ

Maximize yield and increase quality 収量を最大化させ、品質を向上させる

サイダーおよびペリーリーズ向けろ過ソリューションにより品質を向上させ、収量を最大化します

リーズ処理のために設計されたクロスフローろ過システム

 

発酵タンクや熟成タンクの底にある沈殿物であるオリは、まだ回収可能なサイダーが高い割合で含まれています。エノフロー™ HS システムは、オリからの回収のために特別に設計された新しいクロスフローろ過システムです。

 

このシステムは、既存の珪藻土ベースのフィルターに関連する一般的な欠点を克服し、より高品質の製品を効率的かつ経済的に生産します。

 

 

 

サイダー粕のインフォグラフィック

 

 

回転真空ドラムフィルター(RVDF)やチャンバープレスフィルターなどの珪藻土ろ過システムは、オリをろ過するために使用される伝統的な方法です。

 

多くの中小規模メーカーでは、単一バッチからのオリの量が、珪藻土ベースのシステムで処理するには小さすぎることがよくあります。この場合、オリの処理を遅らせ、適切な量を蓄積するのを待ちます。しかし、これは品質のさらなる低下につながり、高価値な製品を回収できる可能性が失われます。

 

また、珪藻土ベースの技術では大量のろ過助剤を必要とし、廃棄物、労働力、および損失が増加します。

 

近年では、クロスフローろ過は、従来の珪藻土ベースの技術に関連する障害を克服するための良い選択になりつつあります。ろ過助剤を使用せずろ過が行えます

。また、粉体の取り扱いがなく密閉されたシステムはより衛生的であり、珪藻土 廃棄物も発生させません。

サイダー粕ろ過グリッド

 

 

 

 

ろ過について相談する

澱ろ過

歩留まりをさらに高めるために、ダイアフィルトレーションを組み込むことが可能なエノフロー HSシステム

ダイアフィルトレーション

 

 

高いアルコール度数まで発酵させたのち、プロセス後半で低い度数に希釈する顧客にとって、ダイアフィルトレーションは最終製品の収量を大幅に改善させるために使用することができます。

 

ダイアフィルトレーション中、エノフローろ過システムの保持液固形物に水を加えてアルコールを回収します。この回収により歩留まりが向上し、システムのROIが向上します。 

 

希釈ができず、ボトルの強度までしか製品を発酵することができない天然または従来のサイダーではダイアフィルトレーションを実行できません。

ろ過サイダー粕