サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる
注目情報

ワイン用フィルター

The art of wine making

豊かな味、汚れなきコントロール


味や香りを尊重しながらワインのユニークなブーケを醸成するためには繊細なバランスをとる必要があります。 清澄化および安定化、研磨濾過、酵母および細菌の除去、微生物の安定化、水やガス濾過のための最終濾過は全て、そのバランスを維持するために必要です。

粒子、結晶、処理残渣、有機凝集物、細菌、酵母などの汚染物質は、ワインの味を台無しにする危険性があります。 ポールの技術と専門知識をワイン製造の技術に用いることで、リスクを排除し、プロセス全体のコントロールを維持することができます。

製造用水から最終製品のろ過まで、多種多様な課題に即した解決策を提供します。

 
ポール食品事業部は、飲料・食品製造において生じる多種多様な課題に対して最適なソリューションを提供します。ろ過・分離・精製に関してお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。